門間箪笥店とは

百四十年の伝統を

門間箪笥店は、仙台箪笥製造元として最も歴史のある老舗です。

「本物の継承」にこだわり、国産木材、国産漆、匠の技能を継承した金具を用い、自社工房にて丁寧な手仕事によるお誂え・お直しをしています。古くなった箪笥も新品の様に蘇る「一棹養生」は、自社工房を持ち、伝統の技能を継承してきた門間箪笥店だからこそできる「お直し」です。

 before

after

次の世代へ

門間箪笥店では現在も昔ながらの伝統の技術を継承すべく、昔と変わらぬ製造を続けています。国内外問わず、箪笥に馴染みのない方々にも、仙台箪笥に触れる機会を設けていきます。2012年より、伝統工芸との優れたコラボレートをおこなっているアーティストの高橋理子氏をアートディレクターにむかえ、弊社のロゴデザインをはじめ、新たな基軸となる「monmaya+」シリーズを展開中。また、2017年より香港や上海へ展開を開始し、より多くの方々の豊かな空間づくりを実現するために邁進しております。「monmaya」は更なる進化を続けていきます。

 

 

この記事は「門間屋(もんまや)」が作成しました。

門間屋は、明治5年の創業の「仙台箪笥」の製造元です。

門間屋箪笥 ネットショップ

関連記事

2019.4.1
姿勢を守るってどういうこと?①
2019.12.9
納品紹介
2019.2.12
木と共に過ごす「経年変化」
2019.4.9
姿勢を守るってどういうこと?②